MENU

話上手と話下手

人と話すのが苦手な人は多いです。
大人になればなるほど、人との付き合いに壁が出来てきます。
人と会話するのがすきな人であればいいですが、内気な人にはなかなか初対面の人と話をするのは、ハードルが高いかもしれません。
また、あまりしゃべらない寡黙な人も、たまに人と話す機会があっても何を話せばいいのか…と悩むことも少なくありません。
むしろ、多少の会話のせいで余計に決まずくなってしまったなんて言うこともあります。
これがプライベートであれば、多少は、良いかもしれませんが、仕事となると悪い事が多いです。
しゃべりたくなくても、しゃべるしかない状態が当然出てきてしまいます。
また、人と会話が上手い人は、出世コースに乗る人が多いです。
それもそのはず、営業をするにはまず人と会話をしなければいけないからです。
プレゼンだけで、結果が出ればいいですが、人と人のつながりで仕事が決まることも少なくはありません。
また同性だけでなく異性との会話でも非常に大事な会話。
会話の上手い人は、恋愛や結婚でもうまくいく機会が多いです。
なぜ会話が上手い人はうまくいくか?少し話をしてみます。
会話が上手い人は話題が豊富で聞き上手
会話が上手い人は、話題となる話をたくさん持っています。
だからこそ、多くの人に話をすることが出来ます。
Qusomeホワイトクリーム1.9の口コミ
また、話を振ったらあとは、相槌を入れれば終わりということが多いです。
誰でも、自分の好きな事や趣味を聞かれると好きに話をしてきます。
後は、話に合わせて相槌をうてば、話が終わるというものです。
これは、男女ともに使える基本中の基本の話です。
多くの人が会話を難しくとらえていますが、実は話が上手な人がやっているのはたったこれだけなんです。
つまりこれさえできれば会話が出来るということです。
他にも多くの方法があるので、次の記事で説明をしたいと思います。